社員インタビュー

宮井 毅

駒込支店
チーフコンサルタント
2年目



Q1入社の理由・決めて

当時働いていた会社でお客様への営業方法に疑問を抱き始め、このまま働き続けて良いかと悩んでいたタイミングでご縁がありお声がけをして頂きました。話だけでも聞いてみようという事で社長との面談をセッティングして頂き、そこで社長の人柄・考え方に惹かれました。2回目は社長と支店長との面談だったのですが、支店長が私と年が近い事もあり、現場ではこの人の元で働きたいと思ったのが入社の決め手です。



Q2自社の特徴・強みと感じていることは

ご入社後に気づくことかと思いますが、未公開物件情報の多さは、やはり魅力的です。また、ライフプランや物件調査などの独自サービス、土地・建築に対する知識の豊富さなど、お客様に物件をご購入して頂くまでに活用できるツールがアドキャストには揃っています。前職はそのようなツールが全くなかったので、他社と差別化が本当にしやすいです。




Q3仕事でのやりがいや成長を感じることは

不動産のプロとして成長できる場がアドキャストにはあると思います。数社分野の違う不動産会社に勤務していましたが、初めて不動産会社で働いているんだな~と実感しています。上長含め、周りの方が不動産に関する知識が豊富なので日々勉強になります。また契約事なのでもちろん問題が起こる事もありますが、周りに助けてもらいながら自分で考える癖がつくので、問題解決能力は上がると思います。



Q4社内のコミュニケーション、チームワークについて

自分以外の案件の調査などを手伝い合ったり、誰かがお客様と電話で会話している中で困った様子であれば、周囲の社員がそれを聞き取り手助けするなど、助け合いながら進めていく文化がアドキャストにはあります。また住宅ローン、エスクロー(契約書作成部署)、ライフプランなど所属部署の垣根を越えて常に連絡を取り合い仕事を進めています。




Q5今後の目標

まずは不動産仲介業のプロとして自覚が持てるよう、案件数を増やし、知識・経験を付けて行きたいです。不動産仲介に関することであればどんな事でも解決できるようなオールラウンダーになることです。そうなると自然と管理職の道も歩んでいけると思いますので、周りと比べても倍速で不動産仲介営業として成長していきたいです。

Q6就活生にメッセージ

アドキャストには自分の成長に繋がる社員、環境、ツールが揃っています。数社不動産会社では働いたことのある自分はそう言い切れます。不動産会社にありがちな、意味なく怒られるような体育会系ぶっている会社でもないので、周囲と協力し合いながら働くことができます。かつ年齢の関係のない実力主義の会社ですので、必ず成長できる環境がアドキャストにはあります。

一日の流れ

  • 09:00

    出社

  • 10:00

    お客様①自宅迎え

    物件案内

  • 14:00

    お客様②支店にて接客後物件案内

  • 18:00

    帰社後ご紹介電話、メール

  • 20:00

    接客のフィードバック、申込案件の調査下準備、契約後対応など

  • 21:00

    帰社