社員インタビュー

石倉 拳士

新宿支店
コンサルタント
2年目



Q1入社の理由・決めて

大学時代に『宅地建物取引士』と『ファイナンシャルプランナー2級』の資格を取得していたという事もあり、就職活動の軸は不動産会社か保険会社でした。出身が大阪で大学も大阪の大学に通っていたので大阪の企業で探していましたが、なかなかいい会社が見つからない中、就職サイトでアドキャストを見つけました。他社との差別化の取り方にすごく興味はありましたが東京に出てくるという選択肢は全くなかったので、旅行気分で説明会に行ったのを覚えています。
大阪では、体育会系の不動産会社が多く嫌気がさしていたところだったので、自分の力を発揮できそうだと感じ、直ぐに引き込まれました。
また社長との面接で他の不動産会社の社長との違いを感じ、入社を決めました。



Q2自社の特徴・強みと感じていることは

アドキャストの特徴としては、いくつかありますがまずは一番大きなところですと、物件の情報が他社と比べても多いところです。
また、ライフプランや物件調査、独自会員システムのサポートパック等で他社との差別化をお客様に感じて頂くことが出来ます。
私自身、購入前のお客様からのご紹介でご契約に繋がり、ご購入からご売却までお手伝いすることが出来ました。
ですので、物件紹介の際は必ず何かしらの会社の特徴はお伝えするようにしています。




Q3仕事でのやりがいや成長を感じることは

最初は上長(マネージャー)にフォローして頂きながら進めていきますが、一人で出来ることが増えることや、殆どのお客様は私よりも一回り以上も年上の方が多い中でプロとしての意見を述べ、お客様に信頼して頂けることも多くなってきたので、そういった時はやりがいを感じます。



Q4社内のコミュニケーション、チームワークについて

私の所属している駒込支店は、非常に明るい雰囲気があります。
イメージしていた体育会系という雰囲気は無かったので、思っていた以上に直ぐに溶け込むことが出来ました。
チーム関係なく支店内の誰に聞いても親身に相談に乗ってくれますし、契約が終わると支店内で拍手で祝福をします。
その時は努力が報われた瞬間だと実感します。




Q5会社で活躍している人にはどのような特徴や共通点があると思いますか

個性的な性格の方が多いですが、自分の軸を持っている点が共通しているように感じます。
また、お客様の立場に立って考えられる方が実績を上げていると思います。
お客様に対してお探しのご条件だけ伺い、伺った情報を基にただ物件のご紹介するだけではなく、プラスアルファでお客様の為になる事をお伝え出来るコンサルタントが、やはりお客様からも信頼されると思います。

Q6就活生にメッセージ

アドキャストは皆さんがイメージされている不動産会社とは少し違うと思います。
成長意欲があれば、しっかりと面倒を見てくれる先輩方が多いので、若いうちからでも昇格が可能です。
学業と並行して就職活動は大変だと思いますが。悔いの無いようにして頂ければと思います。

一日の流れ

  • 09:00

    出社・掃除

  • 09:30

    お客様・業者へメール対応

  • 10:30

    新規物件の確認

  • 11:00

    メールにて新規物件のご紹介

  • 12:30

    お昼ご飯

  • 13:30

    写真撮影

  • 16:30

    翌日のご案内の準備

  • 18:00

    電話での新規物件のご紹介

  • 19:30

    業務関係

  • 20:00

    退社