社員インタビュー

水田 航

中延支店
チーフコンサルタント
5年目



Q1入社の理由・決めて

アドキャストに入社を決めた理由は、良い意味であまり不動産屋っぽくなくていいなと思ったからです。社長の話を聞いたりホームページを見たりして、当時のぼんやりしたイメージでしたがここなら自分らしく働けそうだなと思いました。不動産会社への入社を志したきっかけは、人生で一番高い買い物に関わるというのは、苦労する分大きなやりがいを感じられると思ったからです。また、年齢に関わらず成果を出せば若いうちから昇進できるというのも、魅力的に感じました。



Q2自社の特徴・強みと感じていることは



今では毎年1店舗ずつ店舗を増やして、より地域密着型になってきていているので都内23区どこで不動産を探しても必ず「アドキャスト」という会社名が目に付くと思います。今まで培ってきた不動産仲介の実績から都内の物件情報は他社と比較してかなり豊富かなと思います。また、物件情報だけではなくアドキャスト独自の「物件調査」は他の会社でやっているのを見たことがないので変わったサービスでいいなと思います。お客様から「ここまでやってくれるの?」と言っていただけた時は純粋に嬉しいです。



Q3仕事でのやりがいや成長を感じることは

お客様との商談の前に、必ず物件の資料出しや案内する物件のコース組みなどを考えて作戦を練りますが、自分が思い描いた通りの提案の仕方で成約になったときは大きなやりがいを感じます。お客様がどんなことを考えていて、どんなことを求めているのか、常に模索しながら、自分なりに考えながらやるのは大変で失敗することもたくさんありますが結果に結びついたときはとても嬉しいです。




Q4社内にはどのような人材が多いと感じますか?

今までいくつかの店舗、何人かの上司のもとで経験を積んできましたが、正直やりづらいなとかこの人苦手だなっていう人が一人もいません!職場の人間関係が原因でストレスが溜まってしまうなど良くある話かと思いますが、そういう経験をしたことがなく本当にいい人たちばかりで恵まれた環境だと思います。藤森社長の人材を大事にするという考えが会社全体に浸透しているなと感じます。



Q5会社で活躍している人にはどのような特徴や共通点があると思いますか?

前向きに物事を考えられる人や好奇心旺盛な人、貪欲で負けず嫌いな人、向上心のある人、受け身ではなく自ら課題を見つけてチャレンジできる人などがこの会社で活躍していると思います。一般的な会社だと勤続年数によって昇給や昇進などがあるかと思いますが、アドキャストの場合はそうではありません。20代で課長になっている人もいれば、30代前半で支店長になっている先輩社員が身近にいるので、そういう人たちから学べる機会が多くあるのはとてもいいことだと思います。



Q6就活生にメッセージ

他の不動産会社と比較してもらえると分かるかと思いますが、アドキャストは「ちょっと変わった不動産会社」です。社員同士の仲が良く、いい意味であまり不動産屋っぽくないところが私は好きです。会社の特徴や色によって自分に合う、合わないがあると思いますが、将来自分がどうなりたいのか、何に軸を置いて就職活動をすれば良いのかを真剣に考えるいい機会だと思います。学業やアルバイトなどと並行して就職活動をするのは大変かと思いますが、悔いのないように頑張ってください!

一日の流れ

  • 09:00

    出社

    管轄エリア内で新規物件が出ているか確認

  • 09:30

    お客様や業者さんへメール返信

  • 10:00

    物件調査(現地)

  • 12:00

    お昼ご飯

  • 13:00

    物件調査(役所)

  • 15:00

    物件調査の資料等まとめ

  • 16:00

    お客様や業者さんへメール返信

    物件お引き渡しへの準備や連絡

  • 17:30

    お客様や業者さんへメール返信

    物件お引き渡しへの準備や連絡

  • 18:00

    メールや電話で物件ご紹介

  • 19:00

    掃除・物件ご案内の準備・メール返信など

  • 20:00

    退社