社員インタビュー

大極 真悟

明大前支店
マネージャー
8年目



Q1入社の理由・決めて

ベンチャーであるという点と、会社の独自の取り組みに興味が沸きエントリーしました。
元々父親が建築業だったため不動産業界には縁があり、また給料を稼ぎたいという思いからも興味もありました。
会社で話を聞くと、よくある年功序列で上にいくのではなく実力主義あり、またアットホームな空気感を感じました。これは入社した後もギャップを感じなかったので良かった点でもあります。また、入社を決める上で一番大きかったのは社長と直接面談ができ、また、いい意味で社長らしくないその雰囲気と話の内容に惹かれたというのが大きいです。



Q2自社の特徴・強みと感じていることは

上述したようにかなりアットホームであるという事。大手不動産販売では年功序列でやはり上下関係が厳しい話をよく耳にしますし、中小企業の不動産会社でも体育会系でかなりビシバシ下はやられているようなので、その中ではかなり居心地がいいと思います。ただ当然ですが緩いという訳でもなく、教育環境も整っており新卒や中途は最初に研修のシステムもあるのでそこで着実に成長もしていけます。他の会社では見て覚えろという文化も多いので、これも大きな違いといえます。会社のサービスでもライフプランや物件調査など、今の時代にはかかせない良いサービスがあるので、この点は他社との住み分けも出来ており、会社としての大きな強みといえます。




Q3仕事でのやりがいや成長を感じることは

覚えることは多い業界なので、はじめのうちは自己の成長を実感はできないと思います。
先輩のやり方も見つつ、段々と一人で出来る業務も増えてきて、一人でお客様のご案内をするようになると段々と成長を感じ始めると思います。そこに一人でお客様に満足のいく提案が出来き、購入いただいた時は自分としてもかなり成長を感じました。加えてお客様からも感謝の言葉を頂いたり、プレゼントを貰えたりと思いもしないサプライズもありました。お客様にとっては人生で一番高い買い物なので、ご満足いただけたときのやりがいは何物にも代え難い点です。たまに街中を車で走っている時にお客様の自宅を見て、自分がこの家族のお手伝いが出来たんだと実感できるのもちょっと楽しみな部分でもあります。



Q4社内にはどのような人材が多いと感じますか

社員に多いのはやはりやる気があり、お金を稼ぎたいというスタッフが多くいます。また、それと合わせて弊社のサービス等は顧客志向のサービスが多いため、その顧客志向な社風が好きなスタッフも多くいます。
体育会系ではないので、昔からの不動産屋の印象のようなスタッフはいません。
不動産業界を変える、という代表の意思を継いだ新卒も増えてきているので、これからますます社会貢献という意味で、不動産業界では珍しい人材が増えていくと思います。




Q5会社で活躍している人にはどのような特徴や共通点があると思いますか

責任感があり、目標達成に向けてひた向きに努力できる人間が多い印象です。
私自身もそうですが、会社から与えられたノルマは当然必達であり、それ以上やることが求められていると考えています。また、今いる自分のポジションではなく、一つ上のポジションを意識してそのポジションにいくために必要なものを考えて努力できる人間が活躍しているかと思います。

Q6就活生にメッセージ

今はコロナ渦で例年とはかなり違った環境です。前例がないため、中々手探りな部分も多い事かと思いますが自分のやりたい事を考えてベストな選択をしてください。
私自身は特に自分のやりたい事がなかったので、自分の親の職業や過去の生い立ちから不動産という職業を選択しましたが、選択肢は皆さん様々かと思いますので後悔のないようにして頂ければと思います。
ただ、アドキャストはアットホームな環境の中ではありますが、自己の成長もでき、対人の仕事は営業面だけでなくプライベートや様々な場面でもかなり役に立つことが多いです。
私もこれといって大きくやりたいことがあっての入社ではなかったですが、後悔もなく楽しく毎日を過ごしながら成長させて頂いています。
共に仕事が出来る機会がある事を楽しみにしています。